アフターサービス/メンテナンス

ご自宅で出来るメンテナンスについて(3シーズン用グローブの場合)

ご自宅で出来るメンテナンスについて(3シーズン用グローブの場合)

グローブは、常に排気ガスや紫外線にさらされ、使い始めたその日から劣化が始まっています。
手は発汗量が多く、吸い込む汗の量もウェアとは比較になりません。そのような過酷な環境で使用されながらも、グローブは案外、使いっぱなしにされがちです。

ここでは、JRPがおすすめする、ご家庭でできるメンテナンス方法をご紹介します。

※このメンテナンス方法は、3シーズン用グローブに限ります。

グローブは洗うべきか、洗わざるべきか・・・?

グローブは洗うべきか、洗わざるべきか・・・?

革は「洗ってはいけない」という話を良く聞きます。

当然、水で洗うことは革へダメージを与えます。しかし、グローブは直接素肌に触れるため、革に入る汗などの汚れにより雑菌が繁殖し、革の繊維質を壊していきます。

洗うことによって、革に含まれる油分が失われて硬化してしまいますが、 汗や汚れが付いたまま使い続けるよりも、積極的に洗って清潔に保つことによりグローブが長持ちするとJRPは考えます。

合成洗剤よりも石けんや市販のレザーソープがお勧め

合成洗剤よりも石けんや市販のレザーソープがお勧め

洗うときは、合成洗剤よりも、石けんや弊社JRPのレザーソープがお勧めです。洗った後は、半乾きの段階で、手をとおして、自分の手に合うよう、革を伸ばしてください。そして日陰で十分に乾燥させてください。直射日光は禁物です。

オイル塗り

オイル塗り

洗うことで少し革の油分が失われます。そんな時は、弊社JRPのメンテナンスオイルがおすすめです。少量を手に取り伸ばすように軽く薄く塗ります。そのあと乾布で拭きあげます。
薄く塗る方法としまして、オイルを両手にのばし、それからグローブへオイル分を移す方法があります。直接オイルを革に付けるとシミになる場合があるので注意!

オイルをベトベトに塗ってしまうことは絶対に良くありません。

保管について

保管について

革グローブは高い場所に。
よく、グローブをヘルメットの中に入れたままにしている人がいます。これは革にとってよくありません。カビが生えることさえあります。
下駄箱の中やタンスの中も良くありません。湿気がこもってしまうと、革の傷みは急速に進んでしまいます。

グローブはできれば風通しの良い場所で保管して下さい。高いところにつり下げるのも良い方法です。写真のようにタグを引き出して、ピンチ等で挟んでしまうのも良いでしょう。

HOME

ITEM Line Up

  • 3シーズン/Long
  • 3シーズン/Middle
  • 3シーズン/Short
  • サマーメッシュ
  • ウィンター
  • アウトドア
  • その他/限定

JRP BRAND

  • JRPとは
  • サイズ選びについて
  • アフターサービス/メンテナンス
  • よくある質問
  • 全国取扱店/業販のご案内
  • ショッピングガイド
  • 会社概要
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 個人情報保護ポリシー
CLUB JRP Weblog
Get ADOBE READER

このサイトではコンテンツの一部にPDFを使用しています。
PDF文書をご覧いただくには、Adobe Acrobat Reader が必要です。